マンガアシの教科書

22歳でアシスタントとして漫画業界入りし、プロ漫画家になったはいいけどヒット作無しで30年経過した男の告白ブログ

マンガ家志望の教科書

漫画が完成しない最も危険な原因

アイディアが生まれ、育つ。 そして作品になる。 すばらしいこと。 ■アイディアが生まれ育つ アイディアが生まれ、プロット書き キャラデも進みネームへ。 しかし、 途中で止まってしまうことが多々ある。 最も大きな原因は、 新しいアイディアだった! ■一…

社会の歯車なんかになりたくないぜ!

■若さゆえの過ち(あやまち) 「社会の歯車なんかになりたくないぜ!」若いころ、そんな言葉がどこからか聴こえてきました。「そうだ。社会の歯車なんかダメだ!ダセえぜ!」僕は、ロックな思想にうかされました。 ■「社会の歯車」とは何か イメージを言うと…

実績を積むことを念頭に行動する

■人は実績をみる 人は、実績を見てはじめて納得する。 どんなに才能あふれる人間でも 数年という実績がなければ認められない。 例えば『弱虫ペダル』は、連載開始直後にアニメ化しただろうか。 いやしてない。 連載開始から数年間、 ずっと『少年チャンピオ…

「才能」を獲得する

■「才能」という言葉に翻弄される若者たち 30年間、漫画業界で生きてきたプロ崩れアシスタントが 勝手に書かせていただきますよ。 「あの人には才能がある」 「彼は、ものすごい才能です」 × × 「わたしには才能がありますか?」 「才能がないならないって、…

ご質問「カット割りってどうすれば身につくと思いますか?」に対する僕の答え

質問「カット割りってどうすれば身につくと思いますか?」 ■映画を見る 映画を見ると勉強になります。 有名な映画がいいです。 超有名な監督の撮った映画を選んで見るといいと思います。 アクション映画がいいと思います。 勉強になります。 ■見たら描く 見…